Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

7.4. メトリック収集のためのクライアントシステムの設定

この手順では、中央サーバーが、PCP を実行しているクライアントからメトリックを収集できるように、クライアントシステムを設定する方法を説明します。

前提条件

手順

  1. pcp-system-tools パッケージをインストールします。

    # yum install pcp-system-tools
  2. pmcd の IP アドレスを設定します。

    # echo "-i 192.168.4.62" >>/etc/pcp/pmcd/pmcd.options

    192.168.4.62 を、クライアントがリッスンする IP アドレスに置き換えます。

    デフォルトでは、pmcd は、ローカルホストをリッスンします。

  3. パブリック ゾーン を永続的に追加するように、ファイアウォールを設定します。

    # firewall-cmd --permanent --zone=public --add-port=44321/tcp
    success
    
    # firewall-cmd --reload
    success
  4. SELinux ブール値を設定します。

    # setsebool -P pcp_bind_all_unreserved_ports on
  5. pmcd サービスおよび pmlogger サービスを有効にします。

    # systemctl enable pmcd pmlogger
    # systemctl restart pmcd pmlogger

検証手順

  • pmcd が、設定した IP アドレスを正しくリッスンしているかどうかを確認します。

    # ss -tlp | grep 44321
    LISTEN   0   5     127.0.0.1:44321   0.0.0.0:*   users:(("pmcd",pid=151595,fd=6))
    LISTEN   0   5  192.168.4.62:44321   0.0.0.0:*   users:(("pmcd",pid=151595,fd=0))
    LISTEN   0   5         [::1]:44321      [::]:*   users:(("pmcd",pid=151595,fd=7))

関連情報