Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

29.3. SCHED_RR を使ったラウンドロビン優先度スケジューリング

SCHED_RR は、SCHED_FIFO のラウンドロビン型です。このポリシーは、複数のスレッドを同じ優先レベルで実行する必要がある場合に役に立ちます。

SCHED_FIFO と同様に、SCHED_RR は、各スレッドに固定の優先度を定義するリアルタイムポリシーです。スケジューラーは、すべての SCHED_RR スレッドの一覧を優先度順にスキャンし、実行準備ができているスレッドを最も優先度の高いものとしてスケジュールします。ただし、SCHED_FIFO とは異なり、優先順位が同じスレッドは、特定のタイムスライス内のラウンドロビンスタイルでスケジュールされます。

このタイムスライスの値は、/proc/sys/kernel/sched_rr_timeslice_ms ファイルの sched_rr_timeslice_ms カーネルパラメーターでミリ秒単位で設定できます。最小値は 1 ミリ秒 です。