Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第27章 numastat を使用したメモリー割り当てのプロファイリング

numastat ツールを使用すると、システムのメモリー割り当てに関する統計を表示できます。

numastat ツールは、各 NUMA ノードのデータを個別に表示します。この情報を使用して、システムのメモリーパフォーマンスや、システムのさまざまなメモリーポリシーの効果を調査できます。

27.1. デフォルトの numastat 統計

デフォルトでは、numastat ツールは、各 NUMA ノードの以下のカテゴリーに対する統計を表示します。

numa_hit
このノードに正常に割り当てられていたページ数。
numa_miss
対象のノードのメモリーが少ないために、このノードに割り当てたページ数。それぞれの numa_miss イベントには、別のノードで対応する numa_foreign イベントがあります。
numa_foreign
代わりに別のノードに割り当てられたこのノードについて最初に意図されたページ数です。それぞれの numa_foreign イベントには、対応する numa_miss イベントが別のノードにあります。
interleave_hit
このノードに正常に割り当てられるインターリーブポリシーページの数。
local_node
このノードのプロセスで、このノードで正常に割り当てられるページ数。
other_node
別のノードのプロセスでこのノードに割り当てられるページ数。
注記

高い numa_hit の値と低い numa_miss の値 (互いに相対的) は、最適なパフォーマンスを示します。