Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

34.4. SystemTap スクリプトの実行

SystemTap スクリプトは、標準入力またはファイルから実行できます。

SystemTap のインストールと合わせて配布されるサンプルスクリプトは、/usr/share/systemtap/examples ディレクトリーにあります。

前提条件

  1. Installing Systemtap」で説明されているように、SystemTap および関連する必須カーネルパッケージがインストールされている。
  2. SystemTap スクリプトを通常のユーザーとして実行するには、そのユーザーを SystemTap グループに追加します。

    # usermod --append --groups
    stapdev,stapusr user-name

手順

  • SystemTap スクリプトを実行します。

    • 標準入力

      # echo "probe timer.s(1) {exit()}" | stap -

      このコマンドは、echo が標準入力に渡すスクリプトを実行するように stap に指示します。stap オプションを追加するには、- 文字の前にオプションを挿入します。たとえば、このコマンドの結果をより詳細にするには、次のコマンドを実行します。

      # echo "probe timer.s(1) {exit()}" | stap -v -
    • ファイルから:

      # stap file_name