Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

33.4. ランタイム時に HugeTLB ページを確保するためのパラメーター

以下のパラメータは、実行時のHugeTLBページの動作に影響を与えます。

表33.2 ランタイム時に HugeTLB ページを設定するために使用されるパラメーター

パラメーター説明ファイル名

nr_hugepages

指定された NUMA ノードに割り当てられる指定したサイズのヒュージページの数を定義します。

/sys/devices/system/node/node_id/hugepages/hugepages-size/nr_hugepages

nr_overcommit_hugepages

オーバーコミットメモリーを介してシステムで作成され、使用できる追加の Huge Page の最大数を定義します。

このファイルにゼロ以外の値を書き込むと、永続 Huge Page プールが使い切られると、システムはカーネルの通常のページプールから その数の Huge Page を取得することを示しています。これら超過分の Huge Page は使用されなくなるので、これらは解放され、カーネルの通常のページプールに戻ります。

/proc/sys/vm/nr_overcommit_hugepages