Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

7.6. pmdumptext での PCP ログアーカイブの再生

メトリックデータの記録後、PCP ログアーカイブを再生できます。ログをテキストファイルにエクスポートしてスプレッドシートにインポートするには、pmdumptextpmreppmlogsummary などの PCP ユーティリティーを使用します。

pmdumptext ツールを使用すると、以下が可能になります。

  • ログファイルを表示する
  • 選択した PCP ログアーカイブを解析し、値を ASCII テーブルにエクスポートする
  • アーカイブログ全体を展開するか、コマンドラインで個別のメトリックを指定して、ログからメトリック値のみを選択する

前提条件

  • PCP がインストールされている。詳細は「Installing and enabling PCP」を参照してください。
  • pmlogger サービスが有効になっている。詳細は「Enabling the pmlogger service」を参照してください。
  • pcp-gui パッケージがインストールされている。

    # yum install pcp-gui

手順

  • メトリックのデータを表示します。

    $ pmdumptext -t 5seconds -H -a 20170605 xfs.perdev.log.writes
    
    Time local::xfs.perdev.log.writes["/dev/mapper/fedora-home"] local::xfs.perdev.log.writes["/dev/mapper/fedora-root"]
    ? 0.000 0.000
    none count / second count / second
    Mon Jun 5 12:28:45 ? ?
    Mon Jun 5 12:28:50 0.000 0.000
    Mon Jun 5 12:28:55 0.200 0.200
    Mon Jun 5 12:29:00 6.800 1.000

    上記の例では、アーカイブに 5 秒 間隔で収集された xfs.perdev.log メトリックのデータを表示し、すべてのヘッダーを表示します。

関連情報