Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第2章 Tuned の使用

システム管理者は、Tuned アプリケーションを使用して、さまざまなユースケースに合わせてシステムのパフォーマンスプロファイルを最適化します。

2.1. Tuned の目的

Tuned は、システムを監視し、特定の作業負荷の下でパフォーマンスを最適化するサービスです。Tuned のコアとなるのは、さまざまなユースケースに合わせてシステムを調整する プロファイル です。

Tuned では、次のようなユースケースのために、いくつかの事前定義プロファイルとともに配布されています。

  • 高スループット
  • 低レイテンシー
  • 節電

各プロファイル向けに定義されたルールを変更し、特定のデバイスのチューニング方法をカスタマイズできます。他のプロフィールに切り替えたり、Tuned を無効にした場合は、以前のプロファイルによりシステム設定に加えられたすべての変更が、元の状態に戻ります。

Tuned も設定できます。デバイスの使用状況の変化に対応し、設定を調整してアクティブデバイスのパフォーマンスを向上させ、非アクティブデバイスの消費電力を削減します。