Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

6.2. PCP のインストールおよび有効化

PCP の使用を開始するには、必要なパッケージをすべてインストールし、PCP 監視サービスを有効にします。

この手順では、pcp パッケージを使用して PCP をインストールする方法を説明します。PCP のインストールを自動化するには、pcp-zeroconf パッケージを使用してインストールします。pcp-zeroconf を使用して PCP をインストールする方法の詳細は、「Setting up PCP with pcp-zeroconf」を参照してください。

手順

  1. pcp パッケージをインストールします。

    # yum install pcp
  2. ホストマシンで pmcd サービスを有効にして起動します。

    # systemctl enable pmcd
    
    # systemctl start pmcd

検証手順

  • pmcd プロセスがホストで実行されているかどうかを確認します。

    # pcp
    
    Performance Co-Pilot configuration on workstation:
    
    platform: Linux workstation 4.18.0-80.el8.x86_64 #1 SMP Wed Mar 13 12:02:46 UTC 2019 x86_64
    hardware: 12 cpus, 2 disks, 1 node, 36023MB RAM
    timezone: CEST-2
    services: pmcd
    pmcd: Version 4.3.0-1, 8 agents
    pmda: root pmcd proc xfs linux mmv kvm jbd2

関連情報