Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

10.8. PCP bpftrace のインストール

PCP bpftrace エージェントをインストールして、システムをイントロスペクトし、カーネルおよびユーザー空間トレースポイントからメトリックを収集します。

bpftrace エージェントは bpftrace スクリプトを使用してメトリックを収集します。bpftrace スクリプトは、強化された Berkeley Packet Filter (eBPF) を使用します。

この手順では、pcp bpftrace をインストールする方法を説明します。

前提条件

  1. PCP が設定されている。詳細は「PCP の pcp-zeroconf での設定」を参照してください。
  2. grafana-server が設定されている。詳細は、「grafana-server の設定」を参照してください。
  3. scram-sha-256 認証メカニズムが設定されている。詳細は、「PCP コンポーネント間の認証の設定」を参照してください。

手順

  1. pcp-pmda-bpftrace パッケージをインストールします。

    # yum install pcp-pmda-bpftrace
  2. bpftrace.conf ファイルを編集し、{setting-up-authentication-between-pcp-components} で作成したユーザーを追加します。

    # vi /var/lib/pcp/pmdas/bpftrace/bpftrace.conf
    
    [dynamic_scripts]
    enabled = true
    auth_enabled = true
    allowed_users = root,metrics

    metrics をユーザー名に置き換えます。

  3. bpftrace PMDA をインストールします。

    # cd /var/lib/pcp/pmdas/bpftrace/
    # ./Install
    Updating the Performance Metrics Name Space (PMNS) ...
    Terminate PMDA if already installed ...
    Updating the PMCD control file, and notifying PMCD ...
    Check bpftrace metrics have appeared ... 7 metrics and 6 values

    pmda-bpftrace がインストールされたため、ユーザーの認証後にのみ使用できるようになりました。詳細は「PCP bpftrace システム分析ダッシュボードの表示」を参照してください。

関連情報

  • pmdabpftrace(1) および bpftrace の man ページ