Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

8.3. PCP を使用した SQL Server からのデータの収集

Red Hat Enterprise Linux 8.2 以降では、SQL Server エージェントは Performance Co-Pilot (PCP) で利用できます。これは、データベースのパフォーマンスの問題を監視および分析するのに役立ちます。

この手順では、システムの pcp を使用して Microsoft SQL Server のデータを収集する方法を説明します。

前提条件

  • Red Hat Enterprise Linux に Microsoft SQL Server をインストールし、SQL Server への「信頼できる」接続を確立している。
  • Red Hat Enterprise Linux 用の SQL Server の Microsoft ODBC ドライバーがインストールされている。

手順

  1. PCP をインストールします。

    # yum install pcp-zeroconf
  2. pyodbc ドライバーに必要なパッケージをインストールします。

    # yum install gcc-c++ python3-devel unixODBC-devel
    
    $ pip3 install pyodbc
  3. mssql エージェントをインストールします。

    1. PCP の Microsoft SQL Server ドメインエージェントをインストールします。

      # yum install pcp-pmda-mssql
    2. /var/lib/pcp/pmdas/mssql/mssql.conf ファイルを編集し、mssql エージェントの SQL Server アカウントのユーザー名とパスワードを設定します。設定するアカウントに、パフォーマンスデータに対するアクセス権限があることを確認します。

      username: user_name
      password: user_password

      user_name を SQL Server アカウントに置き換え、user_password をこのアカウントの SQL Server ユーザーパスワードに置き換えます。

  4. 必要なパーミッションを追加します。

    # chown root:root /var/lib/pcp/pmdas/mssql/mssql.conf
    # chmod 400 /var/lib/pcp/pmdas/mssql/mssql.conf
  5. エージェントをインストールします。

    # cd /var/lib/pcp/pmdas/mssql
    # ./Install
    Updating the Performance Metrics Name Space (PMNS) ...
    Terminate PMDA if already installed ...
    Updating the PMCD control file, and notifying PMCD ...
    Check mssql metrics have appeared ... 168 metrics and 598 values
    [...]

検証手順

  • pcp コマンドを使用して、SQL Server PMDA (mssql) が読み込まれて実行されていることを確認します。

    $ pcp
    Performance Co-Pilot configuration on rhel.local:
    
    platform: Linux rhel.local 4.18.0-167.el8.x86_64 #1 SMP Sun Dec 15 01:24:23 UTC 2019 x86_64
     hardware: 2 cpus, 1 disk, 1 node, 2770MB RAM
     timezone: PDT+7
     services: pmcd pmproxy
         pmcd: Version 5.0.2-1, 12 agents, 4 clients
         pmda: root pmcd proc pmproxy xfs linux nfsclient mmv kvm mssql
               jbd2 dm
     pmlogger: primary logger: /var/log/pcp/pmlogger/rhel.local/20200326.16.31
         pmie: primary engine: /var/log/pcp/pmie/rhel.local/pmie.log
  • PCP が SQL Server から収集できるメトリックの完全な一覧を表示します。

    # pminfo mssql
  • メトリックの一覧を表示した後は、トランザクションのレートを報告できます。たとえば、5 秒間の時間枠で、1 秒あたりの全体的なトランザクション数を報告するには、以下のコマンドを実行します。

    # pmval -t 1 -T 5 mssql.databases.transactions
  • pmchart コマンドを使用して、システムでこれらのメトリックのグラフィックチャートを表示します。詳細は、「Visually tracing PCP log archives with the PCP Charts application」を参照してください。

関連情報