Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

19.7. perf report 出力の解釈

perf report コマンドを実行して表示されるテーブルは、データを複数のコラムに分類します。

「Overhead」列
その特定の機能で収集された全体のサンプルのパーセンテージを示します。
「Command」列
サンプルが収集されたプロセスを通知します。
「Shared Object」列
サンプルの送信元である ELF イメージの名前を表示します (サンプルがカーネルからのものである場合に [kernel.kallsyms] という名前が使用されます)。
「Symbol」列
関数名またはシンボルを表示します。

デフォルトモードでは、関数は、オーバーヘッドの最も高いものが最初に表示される順に降順でソートされます。