Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

10.2. grafana-server の設定

Grafana は、ブラウザーからアクセスできるグラフを生成します。grafana-server は、Grafana ダッシュボードのバックエンドサーバーです。これは、デフォルトですべてのインターフェースでリッスンし、Web ブラウザーからアクセスする Web サービスを提供します。grafana-pcp プラグインは、バックエンドの pmproxy プロトコルと対話します。

この手順では、grafana-server を設定する方法を説明します。

前提条件

手順

  1. 以下のパッケージをインストールします。

    # yum install grafana grafana-pcp
  2. 以下のサービスを再起動して有効にします。

    # systemctl restart grafana-server
    # systemctl enable grafana-server

検証手順

  • grafana-server がリッスンし、要求に応答していることを確認します。

    # ss -ntlp | grep 3000
    LISTEN  0  128  *:3000  *:*  users:(("grafana-server",pid=19522,fd=7))
  • grafana-pcp プラグインがインストールされていることを確認します。

    # grafana-cli plugins ls | grep performancecopilot-pcp-app
    
    performancecopilot-pcp-app @ 3.0.2

関連情報

  • pmproxy(1) および grafana-server の man ページ