Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第3章 Tuned プロファイルのカスタマイズ

使用目的に合わせてシステムパフォーマンスを最適化するための Tuned プロファイルを作成または変更できます。

前提条件

  • 詳細は「 Tuned のインストールおよび有効化」で説明されているように 、Tuned をインストールして有効にします。

3.1. Tuned プロファイル

システムを詳細に分析することは、非常に時間のかかる作業です。Tuned は、典型的なユースケースに定義済みのプロファイルを多数提供します。プロファイルを作成、変更、および削除することも可能です。

Tuned で提供したプロファイルは、次のカテゴリーに分類されます。

  • 省電力プロファイル
  • パフォーマンス重視プロファイル

performance-boosting プロファイルの場合は、次の側面に焦点が置かれます。

  • ストレージおよびネットワークに対して少ないレイテンシー
  • ストレージおよびネットワークの高い処理能力
  • 仮想マシンのパフォーマンス
  • 仮想化ホストのパフォーマンス

プロファイル設定の構文

tuned.conf ファイルは、1 つの [main] セクションとプラグインインスタンスを設定するためのその他のセクションが含まれます。ただし、すべてのセクションはオプションです。

ハッシュ記号 (#) で始まる行はコメントです。

関連情報

  • tuned.conf(5) man ページ