Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第15章 PowerTOP で電力消費の管理

システム管理者であれば、PowerTOP ツールを使用して、消費電力を解析および管理できます。

15.1. PowerTOP の目的

PowerTOP は、消費電力に関連する問題を診断し、バッテリーの寿命を延ばす方法について提案を示すプログラムです。

PowerTOP ツールは、システムの総電力使用量の想定と、各プロセス、デバイス、カーネルワーカー、タイマー、および割り込みハンドラーの個々の電力使用量の想定を示すことができます。このツールは、CPU を頻繁にウェイクアップするカーネルおよびユーザー空間アプリケーションの特定のコンポーネントを識別することもできます。

Red Hat Enterprise Linux 8 は、PowerTOP のバージョン2.x を使用します。