Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

16.8. System z CD-ROM 用の Red Hat Enterprise Linux なしで LPAR 内にインストール

  • 新しい OS を LPAR にインストールするのに十分な特権を持つユーザーとして、Support Element Workplace でログインします。
  • イメージ を選択してから、インストール先となる LPAR を選択します。
  • 右側にあるフレーム中の矢印を使って CPC リカバリ メニュー内を進みます。
  • CD-ROM 又はサーバーからロード をダブルクリックします。
  • 続くダイアログボックスで、FTP ソース を選択して、次の情報を入力します。
    Host Computer:
    インストール元となる FTP サーバーのホスト名か IP アドレス(例えば、ftp.redhat.com)
    User ID:
    FTP サーバー上の自分のユーザー名(または、anonymous)
    Password:
    自分のパスワード (anonymous としてログインしている場合は電子メールアドレスを使用)
    Account:
    このフィールドは空白のまま
    File location (空白も可):
    System z 用の Red Hat Enterprise Linux を保持している FTP サーバー上のディレクトリ (例: /pub/redhat/linux/rawhide/s390x)
  • 続行 をクリックします。
  • 次のダイアログでは、redhat.ins のデフォルト選択は残したまま、続行 をクリックします。