4.10. HTTP 経由のインストール

HTTP ダイアログは HTTP サーバーからインストールする場合にのみ適用します (インストールの方法 ダイアログで HTTP を選択した場合)。このダイアログでは、Red Hat Enterprise Linux をインストールする HTTP サーバーに関する情報を要求されます。
インストール元となる HTTP サイトの名前または IP アドレスと、ご使用のアーキテクチャ用のディレクトリ 互換種/ を 含んでいるディレクトリ名前を入力します。例えば、HTTP サイトが /mirrors/redhat/arch/互換種/ ディレクトリを含んでいる場合、/mirrors/redhat/arch/ と入力します (arch には、i386、ia64、ppc、s390など ご使用のシステムのアーキテクチャタイプを入れます。互換種 は Client、Server、Workstation など、インストールをしている互換種です。)。 すべてが正しく指定されると、サーバーからファイルが読み込み中であることを示すメッセージボックスが表示されます。
HTTP 設定ダイアログ

図4.7 HTTP 設定ダイアログ

次に、ようこそ のダイアログが表示されます。

注記

すでにサーバーにコピーしている ISO イメージを使ってディスク領域を節約することができます。これを行なうには、単一のツリーに ISO イメージをコピーせずにループバックマウントすることによって ISO イメージを使用し Red Hat Enterprise Linux をインストールします。各 ISO イメージは:
mkdir discX  
mount -o loop RHEL5-discX.iso discX

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。