Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.3. インストールプログラムを起動する

To start, first make sure that you have all necessary resources for the installation. If you have already read through 2章準備のためのステップ, and followed the instructions, you should be ready to start the installation process. When you have verified that you are ready to begin, boot the installation program using the Red Hat Enterprise Linux DVD or CD-ROM #1 or any boot media that you have created.

注記

Occasionally, some hardware components require a driver diskette during the installation. A driver diskette adds support for hardware that is not otherwise supported by the installation program. Refer to 7章Intel® と AMD システム用のドライバーメディア for more information.

4.3.1. x86、 AMD64、 及び Intel® 64 システムでインストールプログラムを起動する

次のいずれかのメディアを使ってインストールプログラムをブートできます(ご使用のシステムがサポートするメディアによります)。
  • Red Hat Enterprise Linux DVD/CD-ROM — マシンが起動可能な DVD/CD-ROM ドライブに対応し、 Red Hat Enterprise Linux CD-ROM 一式または DVD がある場合。
  • ブートCD-ROM — ご使用のマシンがブート可能な CD-ROM ドライブをサポートし、ネットワークインストールかハードドライブインストールを行なう場合。
  • USB ペンドライブ — マシンが USB デバイスからの起動に対応している場合。
  • PXE boot via network — Your machine supports booting from the network. This is an advanced installation path. Refer to 31章PXE ネットワークインストール for additional information on this method.
To create a boot CD-ROM or to prepare your USB pen drive for installation, refer to 「インストールブート CD-ROM の作成」.
ブートメディアを挿入してシステムを再起動します。BIOS の設定を変更して CD-ROM または USB デバイスから起動できるようする必要があるかもしれません。

注記

x86、 AMD64、 または Intel® 64 のシステムの BIOS 設定を変更するには、 コンピュータ起動の初期段階で画面に表示される指示を注意してお読みください。 テキスト行が現われ、 BIOS 設定に入るために押すキーが指示されています。
BIOS 設定プログラムに入ったら、起動順序を変更できるセクションを見つけます。標準設定では、C、A の順、または、A、C の順になっています(ハードドライブ [C] から起動するか、フロッピーディスクドライブ [A] から起動するかによる)。この順番を変えて、CD-ROM が起動順の一番目になるようにして、C または A (標準設定の順による)を 2 番目にします。これでコンピュータはまず最初に CD-ROM ドライブへブート可能なメディアがあるかを見に行くようになります。CD-ROM ドライブにブート可能なメディアが見つからなければ、次にハードドライブあるいはフロッピーディスクドライブをチェックしに行きます。
変更を保存して BIOS を終了します。詳細については購入されたシステムに付属のマニュアルを参照してください。
しばらくすると、boot: プロンプトがある画面が現われるはずです。画面には各種ブートオプションに関する情報があります。また、各ブートオプションにはそれに関連する 1 つまたは複数のヘルプ画面があります。ヘルプ画面にアクセスするには、画面下部にある行に表示されている該当ファンクションキーを押します。
インストールプログラムを起動する際には次の 2 点に注意してください。
  • boot: プロンプトが表示されてから 1 分間なにもしなければ、自動的にインストールプログラムが始まります。この機能を無効にするには、ヘルプ画面のファンクションキーのどれか一つを押します。
  • ヘルプ画面のファンクションキーを押すと、ブートメディアからヘルプ画面を読み込むため幾分時間がかかります。
Normally, you only need to press Enter to boot. Be sure to watch the boot messages to review if the Linux kernel detects your hardware. If your hardware is properly detected, continue to the next section. If it does not properly detect your hardware, you may need to restart the installation and use one of the boot options provided in 8章Intel® 又は AMD システム用の追加の ブートオプション.