Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

29.2. インストール方法

インストール方法

図29.2 インストール方法

インストール方法 の画面で、ユーザーは新規インストールか アップグレードを選択することができます。アップグレードを選択すると、パーティション情報パッケージ選択 オプションは無効になります。これらはキックスタートアップグレードではサポートされません。
また、以下のオプションからキックスタートインストールのタイプ、又はアップグレードを選択します:
  • CD-ROM — Red Hat Enterprise Linux CD-ROM からこのオプションを選択して、 インストール又は、アップグレードをします。
  • NFS — このオプションを選択すると、NFS 共有ディレクトリからのインストールか、アップグレードをすることができます。NFS サーバー用のテキスト フィールドに、完全修飾ドメイン名か、IP アドレスを入力します。NFS ディレクトリ用には インストールツリーの 使用タイプ ディレクトリを含む NFS の名前を入力します。例えば、NFS サーバーがディレクトリ /mirrors/redhat/i386/Server/ を含む場合は、NFS ディレクトリ用に/mirrors/redhat/i386/ を入力します。
  • FTP — このオプションを選択すると、FTP サーバーからの インストール、又はアップグレードが出来ます。FTP サーバーのテキストフィールドで、 完全修飾ドメイン名か、IP アドレスを入力します。FTP ディレクトリには、使用タイプ ディレクトリを含んでいる FTP ディレクトリの名前を入力します。例えば、FTP サーバーがディレクトリ、 /mirrors/redhat/i386/Server/ を含んでいる場合は、FTP ディレクトリ用に /mirrors/redhat/i386/Server/ を入力します。FTP サーバーがユーザー名とパスワードを要求する場合は、それらも入力します。
  • HTTP — このオプションを選択すると、HTTP サーバーからのインストールか、アップグレードをすることができます。HTTP サーバーのテキストフィールドには完全修飾ドメイン名か、IP アドレスを入力します。HTTP ディレクトリには、使用タイプ ディレクトリを含む HTTP ディレクトリの名前を入力します。例えば、HTTP サーバーがディレクトリ /mirrors/redhat/i386/Server/ を含んでいる場合、HTTP ディレクトリ用に、 /mirrors/redhat/i386/Server/ を入力します。
  • ハードドライブ — このオプションを選択すると、ハード ドライブからのインストールか、アップグレードができます。ハードドライブインストールでは、 ISO (又は CD-ROM) イメージの使用が必要になります。インストールを始める前に ISO イメージが 完全無欠であることを確認して下さい。これを確認するには、md5sum プログラム の使用と、更には、『Red Hat Enterprise Linux インストールガイド』 で説明があるように linux mediacheck ブートオプションを使用します。ISO イメージを含む ハードドライブパーティション (例えば、/dev/hda1)を ハードドライブパーティション テキストボックス内に記入します。そして、 ISO イメージを含むディレクトリを ハードドライブディレクトリ テキスト ボックスに記入します。