Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

22.4. SCSI デバイスから IPL を設定する

Anaconda (インストールプログラム)は SCSI デバイスへのダイレクトインストールに対応します。このセクションでは、z/VM 内で SCSI デバイスからの IPL の方法を説明しています。

22.4.1. SCSI ディスクを IPL する

SCSI ディスクを IPL するには、WWPN と LUN を SET LOADDEV コマンドを使ってマシンローダに与えます。
#cp set loaddev portname 50050763 00c18154 lun 57190000 00000000
Ready; T=0.01/0.01 15:47:53
q loaddev
PORTNAME 50050763 00C18154    LUN  57190000 00000000    BOOTPROG 0
BR_LBA   00000000 00000000
Ready; T=0.01/0.01 15:47:56
ゲストに対して定義された FCP デバイスを使って SCSI ディスクを IPL します。
q fcp
00: FCP  010A ON FCP   010ACHPID C1 SUBCHANNEL = 0000
00:      010A QDIO-ELIGIBLE       QIOASSIST-ELIGIBLE
Ready; T=0.01/0.01 15:51:29

i 010a
00: I 010A
00: HCPLDI2816I Acquiring the machine loader from the processor
controller.
00: HCPLDI2817I Load completed from the processor controller.
00: HCPLDI2817I Now starting machine loader version 0001.
01: HCPGSP2630I The virtual machine is placed in CP mode due to a SIGP
stop and
store status from CPU 00.
00: MLOEVL012I: Machine loader up and running (version 0.13).
00: MLOPDM003I: Machine loader finished, moving data to final storage
location.
Linux version 2.6.7-1.451.2.3 (bhcompile@example.z900.redhat.com) (gcc
version 3.4
.1 20040702 (Red Hat Linux 3.4.1-2)) #1 SMP Wed Jul 14 17:52:22 EDT 2004
We are running under VM (64 bit mode)

注記

このマニュアル用の文書作成時に利用できるコードにより、使用例はユーザーのインストール済みの システムから少し異る場合があります。