Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

17.15. ネットワーク設定

If you do not have a network device, this screen does not appear during your installation and you should advance to 「タイムゾーンの設定」.
ネットワーク設定

図17.14 ネットワーク設定

インストールプログラムは、使用しているどのようなネットワークデバイスも自動的に検出して、ネットワークデバイス 一覧に表示します。
ネットワークデバイスを選択したら、編集 をクリックします。インターフェースを編集 のポップアップ画面から、DHCP 経由で(IPv4 用:IPv6 は事前設定) デバイスの IP アドレスとネットマスクを設定するよう選択(DHCP を選択しない場合は手動)し、デバイスを起動時にアクティブにする ように選択できます。起動時にアクティブにする を選択すると、 ネットワークインターフェースが起動時にスタートします。DHCP クライアントアクセスを 持っていない場合、または、ここに何を設定するかよくわからない場合は、ネットワーク 管理者にお問い合わせください。

注記

DHCP は、OSA レイヤー3 サポートで設定してある qdio/qeth デバイス用には選択しないで下さい。レイヤー3 は MAC アドレスや、アドレス解決 プロトコル(ARP) 機能を提供しませんので、それを必要とするネットワークサービスでは 使用できません。
ネットワークデバイスの編集

図17.15 ネットワークデバイスの編集

注記

これらの設定サンプルの数字は使用しないでください。これらの数値は実際のネットワーク設定には対応していません。入力する値がわからない場合は、ネットワーク管理者に問い合わせてください。
ネットワークデバイス用のホスト名(完全修飾ドメイン名)がある場合、DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) での自動検出を選択できます。また、手動で入力フィールドにホスト名を入力することもできます。
最後に、IP とネットマスクの情報を手動で入力した場合は、ゲートウェイアドレスと、1 番目と 2 番目、の DNS アドレスも入力することができます。