Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.23. パッケージグループの選択

これでインストールに必要な選択がほとんど終了しました。デフォルトのソフトウェアパッケージをインストールするか、インストールするソフトウェアパッケージをカスタマイズします。
パッケージインストールデフォルト 画面が現われて、 Red Hat Enterprise Linux インストール用にセットしてあるデフォルトパッケージの詳細を示します。 この画面がインストールする Red Hat Enterprise Linux のバージョンに応じて異ります。
If you choose to accept the current package list, skip ahead to 「インストールの準備完了」.
パッケージセットを更にカスタマイズするには、画面上で いますぐカスタマイズ オプションを選択します。 をクリックすると、 パッケージグループの選択 画面に移動します。
機能に応じてコンポーネントを組み合わせてあるパッケージグループ(例えば、 X Window SystemEditors)、 個別のパッケージ、又はその混合を選択することができます。

注記

Users of Itanium systems who want support for developing or running 32-bit applications are encouraged to select the Compatibility Arch Support and Compatibility Arch Development Support packages to install architecure specific support for their systems.
To select a component, click on the checkbox beside it (refer to 図4.23「パッケージグループの選択」).
パッケージグループの選択

図4.23 パッケージグループの選択

インストールしたい各コンポーネントを選択します。
パッケージグループを選択した後は、オプションのコンポーネントが存在するかどうか 確認する為に、オプションパッケージ をクリックして、 デフォルトでインストールされているパッケージを表示し、そのグループに対して パッケージを追加したり削除したりすることが出来ます。オプションパッケージが 存在しない場合は、このボタンは無効になっています。
パッケージグループの詳細

図4.24 パッケージグループの詳細