Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

2.3. ディスク容量は十分ですか?

Nearly every modern-day operating system (OS) uses disk partitions, and Red Hat Enterprise Linux is no exception. When you install Red Hat Enterprise Linux, you may have to work with disk partitions. If you have not worked with disk partitions before (or need a quick review of the basic concepts), refer to 25章ディスクパーティションの概要 before proceeding.
Red Hat Enterprise Linux で使用されるディスク領域は使用中のシステムにインストールしてある、Windows、 OS/2、 Linux の別のバージョンなど、他の OS で使用されるディスク領域と別でなければなりません。 x86、 AMD64、Intel® 64 のシステム用には 少なくとも二つのパーティション(/swap) が Red Hat Enterprise Linux の専用でなければなりません。Itanium システムには、少なくとも三つのパーティション (/, /boot/efi/, swap) が Red Hat Enterprise Linux の専用でなければなりません。
インストールのプロセスを開始する前に、次の条件のいずれかを満たしている必要があります。
  • Red Hat Enterprise Linux のインストール用に充分なパーティションしていない[1]ディスク領域を持っていること。あるいは、
  • 削除可能な1つ、又は複数のパーティションを確保して、Red Hat Enterprise Linux のインストール用に充分な ディスク領域を開放する。
To gain a better sense of how much space you really need, refer to the recommended partitioning sizes discussed in 「パーティション設定に関する推奨」.
If you are not sure that you meet these conditions, or if you want to know how to create free disk space for your Red Hat Enterprise Linux installation, refer to 25章ディスクパーティションの概要.


[1] パーティションしていないディスク領域とは、インストールしようとしているハードドライブの 利用できるディスク領域がまだデータ用に分割されていないことを意味します。ディスクをパーティション すると、各パーティションはまるで、独立したディスクのように機能します。