Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

4.2. テキストモードインストールプログラムのユーザーインターフェース

The Red Hat Enterprise Linux text mode installation program uses a screen-based interface that includes most of the on-screen widgets commonly found on graphical user interfaces. 図4.1「Installation Program Widgets as seen in Boot Loader Configuration, and 図4.2「Installation Program Widgets as seen in Disk Druid, illustrate the screens that appear during the installation process.

注記

テキストモードのインストールは明確には文書化されていませんが、テキストモードの場合も GUI インストールの説明に従うと簡単にインストールを行なうことができます。 ただし、 LVM (Logical Volume Management) ディスクボリュームの操作と zFCP デバイスの設定はグラフィカルモードでしか行えませんので注意してください。 テキストモードでは、 デフォルトの LVM 設定を確認のため表示させ採用するかどうか決定するしかできません。
Installation Program Widgets as seen in Boot Loader Configuration

図4.1 Installation Program Widgets as seen in Boot Loader Configuration

Installation Program Widgets as seen in Disk Druid

図4.2 Installation Program Widgets as seen in Disk Druid

  • ウィンドウ — ウィンドウ(通常、このガイドの中では ダイアログボックス と呼ばれる)はインストール プロセスを通して画面に出てきます。時には、一つのウィンドウが他のウィンドウの上に重なることがあります。こうした場合は一番上のウィンドウだけが操作できます。操作が終了するとこのウィンドウが消え、その下にあったウィンドウが操作できるようになります。
  • チェックボックス — チェックボックスで、項目を選択/解除することができます。ボックス内にアスタリスク (* 印 - 選択されている)か空白(選択されていない)が表示されています。カーソルがチェックボックスの中にあるときに、Space キーを押して機能を選択/解除します。
  • テキスト入力 — テキスト入力のラインはインストール プログラムに要求された情報を入力する領域です。カーソルがテキスト入力ライン上にあるときに、そのライン上に情報を入力したり、編集したりすることができます。
  • テキストウィジェット — テキストウィジェットはテキスト表示用の画面領域です。ときに、テキストウィジェットはチェックボックスなど他のウィジェットを含んでいることがあります。表示画面領域に表示しきれないほど多くの情報がある場合は、スクロールバーが出てきます。カーソルがテキストウィジェット表示部分に位置しているなら、 の矢印キーを使ってスクロールしながら全ての情報を見ることができます。現在位置は、スクロールバー上に # の文字で表示され、スクロールと同時に上下に動きます。
  • Scroll Bar — Scroll bars appear on the side or bottom of a window to control which part of a list or document is currently in the window's frame. The scroll bar makes it easy to move to any part of a file.
  • ボタンウィジェット — ボタンウィジェットは、インストールプログラムとの対話型操作の基本となります。TabEnter キーを使用してボタンを移動して行き、インストールプログラムのウィンドウを進めていきます。ボタンが強調表示されると、そのボタンを選択操作することができます。
  • カーソル — カーソルはウィジェットではありませんが、 特定のウィジェットで選択(及び操作)を行うために使用します。 カーソルがウィジェットからウィジェットに移動すると、 そのウィジェットの色が変化することがありますが、 ウィジェットの中あるいは隣に移動するだけのこともあります。

4.2.1. キーボードを使用しての操作

インストールダイアログでの操作は、 簡単なキー操作の組合せで実行できます。 カーソルを動かすには、 の矢印キーを使用します。 Tab と、 Shift-Tab を使用して、画面上のウィジェット間を正逆両方向に巡回できます。 画面の下部には、 ほとんどの場合、 カーソル移動キーの説明があります。
To "press" a button, position the cursor over the button (using Tab, for example) and press Space or Enter. To select an item from a list of items, move the cursor to the item you wish to select and press Enter. To select an item with a checkbox, move the cursor to the checkbox and press Space to select an item. To deselect, press Space a second time.
F12 キーを押せば、現在の値をそのまま採用して、次のダイアログへ進みます。これは OK ボタンを押すのと同じことです。

警告

インストールプロセス中、ダイアログボックスが入力待ち状態のとき以外は、キーに触れないようにしてください(触れると予期しない結果を招くことがあります)。