Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

probe::netfilter.bridge.forward


名前

probe::netfilter.bridge.forward — 他のコンピューターが宛先の着信パケットで呼び出されます。

概要

netfilter.bridge.forward 

br_fd
フォワード遅延(1/256 秒)
nf_queue
「キュー」決定を示すために使用される定数
brhdr
ブリッジヘッダーのアドレス
br_mac
ブリッジ MAC アドレス
indev
入力デバイスを表す net_device のアドレス。不明な場合は 0
br_msg
メッセージ年齢(1/256 秒)
nf_drop
「drop」決定を示すために使用される定数
llcproto_stp
ブリッジスパニングツリープロトコルパケットの署名に使用される定数
pf
プロトコルファミリー -- 常にブリッジ
br_vid
プロトコルのバージョン識別子
indev_name
ネットワークデバイスパケットの名前(既知の場合)
br_poid
ポート ID
outdev
出力デバイスを表す net_device のアドレス。不明な場合は 0
nf_repeat
「繰り返し」を伝えるために使用される定数
llcpdu
LLC プロトコルデータユニットのアドレス
length
パケットバッファーの内容の長さ(バイト単位)。
nf_stolen
「stolen」決定を示すために使用される定数
br_cost
ブリッジを root へ送信しないコストの合計
nf_stop
「stop」決定を示すために使用される定数
br_type
BPDU タイプ
br_max
最大エイジ(1 /256 秒)
br_htime
1 /256 秒の Hello 時間
protocol
パケットプロトコル
br_bid
ブリッジのアイデンティティー
br_rmac
ルートブリッジ MAC アドレス
br_prid
プロトコル識別子
outdev_name
ネットワークデバイスパケットの名前は(既知の場合)にルーティングされます。
br_flags
BPDU フラグ
nf_accept
'accept' の判断を示すのに使用する定数
br_rid
root ブリッジのアイデンティティー

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。