probe::nfs.aop.write_end


名前

probe::nfs.aop.write_end — データの書き込みを完了する NFS クライアント。

概要

nfs.aop.write_end 

sb_flag
スーパーブロックフラグ。
__page
ページのアドレス。
page_index
マッピング内のオフセット。ページ ID を使用し、ID をページフレームに位置付けることができます。
to
この書き込み操作の終了アドレス。
ino
inode 番号。
i_flag
ファイルフラグ。
size
書き込みバイト。
dev
デバイス ID。
offset
この書き込み操作の開始アドレス。
i_size
ファイルの長さ (バイト単位)。

説明

NFS で書き込み操作を実行する際に実行されます (prepare_write 後の場合が多い)。
NFS ファイルのキャッシュされたページを更新します。さらに書き込みを行う可能性があります。