Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

probe::json_data


名前

probe::json_data — リーダーが使用しているときに必ず JSON データを実行します。

概要

json_data 

なし

コンテキスト

このプローブは、JSON データの読み取り時に実行されます。このプローブはデータを収集してから以下のマクロを呼び出して、JSON 形式でデータを出力します。まず、@json_output_data_start と呼ばれます。この呼び出しの後には、以下の 1 つ以上のデータ項目が続きます(各データ項目に 1 つの呼び出し @json_output_string_value、@json_output_numeric_value、@json_output_array_string_value、および @json_output_array_numeric_value )。最後に @json_output_data_end が呼び出される必要があります。