Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

probe::socket.writev.return


名前

probe::socket.writev.return — 送信されたメッセージの結論 socket_writev

概要

socket.writev.return 

success
正常に送信されたか?(1 = yes、0 = no)
state
ソケット状態値
name
このプローブの名前
protocol
プロトコル値
family
プロトコルファミリー値
size
送信されるメッセージのサイズ (バイト単位) またはエラーコード (success = 0 の場合)
type
ソケットタイプの値。
flags
ソケットフラグ値

コンテキスト

メッセージ受信者。

説明

sock_writev 関数から、ソケットでのメッセージ送信の終了時に実行されます。