function::usymdata


名前

function::usymdata — アドレスのシンボルとモジュールオフセットを返します。

概要

usymdata:string(addr:long)

引数

addr
変換するアドレス。

説明

既知の場合、現在のタスクの指定のアドレスに関連する (関数) シンボル名を返し、先頭からのオフセット、シンボルのサイズ、およびモジュール名 (かっこで囲まれる) も返します。シンボルが不明でモジュールは既知の場合は、モジュール内のオフセットとモジュールのサイズが追加されます。要素が不明な場合は省略され、シンボル名が不明な場合は指定のアドレスの 16 進文字列を返します。