function::pp


名前

function::pp — アクティブなプローブポイントを返します。

概要

pp:string()

引数

なし

説明

この関数は、現在実行しているプローブハンドラーに関連する完全に解決されたプローブポイントを返します (エイリアスやワイルドカードによる拡張を含む)。コンテキスト: 現在のプローブポイント。