第27章 文字列およびデータ書き込み関数タップセット

SystemTap guru モードは、障害をシミュレーションすることによってカーネルコードのエラー処理をテストするために使用できます。このタップセットの関数は、カーネルメモリーのプリミティブタイプに書き込む標準的な方法を提供します。このタップセットのすべての関数は guru モード (-g) を使用する必要があります。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。