probe::vm.kfree


名前

probe::vm.kfree — kfree が要求されたときに実行されます。

概要

vm.kfree 

name
プローブポイントの名前。
ptr
kmalloc によって返された割り当て済み kmemory へのポインター。
caller_function
呼び出し元関数の名前。
call_site
この kmemory 関数を呼び出す関数のアドレス。