function::qsq_blocked


名前

function::qsq_blocked — 要求が待機キューに存在した時間を返します。

概要

qsq_blocked:long(qname:string,scale:long)

引数

qname
キューの名前。
scale
時間の一部を考慮する変数。

説明

この関数は、1 つまたは複数の要求が待機キューに存在した経過時間の一部を返します。