function::printk


名前

function::printk — メッセージをカーネルトレースバッファーに送信します。

概要

printk(level:long,msg:string)

引数

level
重大度レベルの整数 (0=KERN_EMERG ... 7=KERN_DEBUG)。
msg
フォーマットされたメッセージ文字列。

説明

該当する重大度とともにテキストの行をカーネル dmesg/console に出力します。暗黙的な行末が追加されます。この関数は、すべてのカーネルプローブコンテキストから安全に呼び出すことができないことがあります。したがって、guru モードのみに制限されます。