probe::nfs.proc.write_setup


名前

probe::nfs.proc.write_setup — 書き込み RPC タスクをセットアップする NFS クライアント

概要

nfs.proc.write_setup 

size
この実行で書き込まれたバイト数
prot
転送プロトコル。
version
NFS バージョン。
count
この実行で書き込まれたバイト数
bitmask0
このファイルシステムでサポートされる属性セットを表す V4 ビットマスク。
bitmask1
このファイルシステムでサポートされる属性セットを表す V4 ビットマスク。
offset
ファイルオフセット。
how
args.stable を設定するために使用されます。安定した値は、NFS_UNSTABLE、NFS_DATA_SYNC、NFS_FILE_SYNC (nfs.proc3.write_setup および nfs.proc4.write_setup に含まれます) です。
server_ip
サーバーの IP アドレス。

説明

write_setup 関数は書き込み RPC タスクをセットアップするために使用されます。これは実際の書き込み操作を実行しません。