function::speculation


名前

function::speculation — 予測出力のために新しい ID を割り当てます。

概要

speculation:long()

引数

なし

説明

speculation 関数は、新しい予測バッファーが必要な場合に呼び出され、予測出力のために ID を返します。複数のスレッドを同時に予測できます。この ID は、スレッドを区別するために他の予測関数によって使用されます。