Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

function::speculation


名前

function::speculation — 投機的な出力に新しい ID を割り当てる

概要

speculation:long()

引数

なし

説明

speculation 関数は、新しい予測バッファーが必要な場合に呼び出されます。投機的出力用の ID を返します。複数のスレッドが同時に特定されることがあります。この id は、スレッドを別々に維持するために他の予測機能によって使用されます。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。