function::backtrace


名前

function::backtrace — 現在のカーネルスタックの 16 進バックトレース。

概要

backtrace:string()

引数

なし

説明

この関数は、カーネルスタックのバックトレースである 16 進アドレスの文字列を返します。出力は文字列の最大長 (MAXSTRINGLEN) に従って切り捨てられることがあります。ユーザー空間バックトレースについては、ubacktrace を参照してください。