probe::ipmib.FragOKs


名前

probe::ipmib.FragOKs — 正常に断片化されたデータグラムをカウントします。

概要

ipmib.FragOKs 

skb
処理される構造 sk_buff のポインター。
op
カウンターに追加する値 (デフォルト値は 1)。

説明

skb により参照されるパケットは、関数 ipmib_filter_key によりフィルタリングされます。パケットはフィルターを通過すると、グローバル FragOKs (SNMP の MIB IPSTATS_MIB_FRAGOKS と同等) でカウントされます。