function::kernel_string_quoted_utf16


名前

function::kernel_string_quoted_utf16 — 該当するカーネル UTF-16 文字列を引用符で囲みます。

概要

kernel_string_quoted_utf16:string(addr:long)

引数

addr
文字列の取得元のカーネルアドレス。

説明

この関数は、string_quoted に基づく引用符の追加と kernel_string_utf16 に基づく UTF-16 デコーディングを組み合わせます。