function::set_kernel_string_n


名前

function::set_kernel_string_n — カーネルメモリーに所定の長さの文字列を書き込みます。

概要

set_kernel_string_n(addr:long,n:long,val:string)

引数

addr
文字列を書き込むカーネルアドレス。
n
文字列の最大長。
val
書き込む文字列。

説明

指定のカーネルメモリーアドレスに最大長までの指定の文字列を書き込みます。文字列のコピーに失敗した場合にエラーを報告します。guru モード (-g) を使用する必要があります。