Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

54.2. システムの起動時の tipc モジュールの読み込み

TIPC プロトコルを使用するには、tipc カーネルモジュールを読み込みます。本セクションでは、システムの起動時に RHEL がこのモジュールを自動的に読み込むように設定する方法を説明します。

手順

  1. 以下の内容で /etc/modules-load.d/tipc.conf ファイルを作成します。

    tipc
  2. systemd-modules-load サービスを再起動して、システムを再起動せずにモジュールを読み込みます。

    # systemctl start systemd-modules-load

検証手順

  1. 以下のコマンドを使用して、RHEL が tipc モジュールをロードしていることを確認します。

    # lsmod | grep tipc
    tipc    311296  0

    このコマンドに、tipc モジュールのエントリーが表示されない場合は、RHEL がそのモジュールの読み込みに失敗しました。

関連情報

  • システムの起動時にモジュールの読み込みの詳細は、modules-load.d(5) の man ページを参照してください。