Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

12.2. hostnamectl を使用したホスト名の変更

hostnamectl ユーティリティーを使用してホスト名を更新できます。デフォルトでは、このユーティリティーは以下のホスト名タイプを設定します。

  • 静的ホスト名: /etc/hostname ファイルに保存されます。通常、サービスはこの名前をホスト名として使用します。
  • Pretty hostname: Proxy server in data center A などの説明的な名前。
  • 一時的なホスト名: 通常ネットワーク設定から受信されるフォールバック値。

手順

  1. オプション: 現在のホスト名設定を表示します。

    # hostnamectl status --static
    old-hostname.example.com
  2. 新しいホスト名を設定します。

    # hostnamectl set-hostname new-hostname.example.com

    このコマンドは、static、pretty、および transient のホスト名を新しい値に設定します。特定のタイプのみを設定するには、--static オプション、--pretty オプション、または --transient オプションをコマンドに渡します。

  3. hostnamectl ユーティリティーは、systemd-hostnamed を自動的に再起動して、新しい名前をアクティブにします。ただし、ホストを再起動しない場合は、以下の手動アクションが必要になる場合があります。

    1. サービスの起動時にホスト名のみを読み取るすべてのサービスを再起動します。

      # systemctl restart service_name
    2. 変更を反映するには、アクティブなシェルユーザーを再ログインする必要があります。

検証

  • ホスト名を表示します。

    # hostnamectl status --static
    new-hostname.example.com

関連情報

  • hostnamectl(1)
  • systemd-hostnamed.service(8)