Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

6.4. 既存のブリッジを使用した libvirt での仮想ネットワークの作成

仮想マシンが、接続した仮想拡張可能 LAN (VXLAN) で br0 ブリッジを使用できるようにするには、最初に、このブリッジを使用する libvirtd サービスに仮想ネットワークを追加します。

前提条件

  • libvirt をインストールしている。
  • libvirtd を起動して有効にしている。
  • RHEL 上の VXLAN で br0 デバイスーを設定している。

手順

  1. 以下の内容で ~/vxlan10-bridge.xml を作成します。

    <network>
     <name>vxlan10-bridge</name>
     <forward mode="bridge" />
     <bridge name="br0" />
    </network>
  2. ~/vxlan10-bridge.xml を使用して、libvirt に新しい仮想ネットワークを作成します。

    # virsh net-define ~/vxlan10-bridge.xml
  3. ~/vxlan10-bridge.xml を削除します。

    # rm ~/vxlan10-bridge.xml
  4. vxlan10-bridge 仮想ネットワークを起動します。

    # virsh net-start vxlan10-bridge
  5. libvirtd の起動時に自動的に起動するように vxlan10-bridge 仮想ネットワークを設定します。

    # virsh net-autostart vxlan10-bridge

検証

  • 仮想ネットワークの一覧を表示します。

    # virsh net-list
     Name              State    Autostart   Persistent
    ----------------------------------------------------
     vxlan10-bridge    active   yes         yes
     ...

関連情報

  • virsh(1) man ページ