Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

37.4. IPVLAN および MACVLAN の比較

以下の表は、MACVLAN と IPVLAN の主な相違点を示しています。

MACVLANIPVLAN

各 MACVLAN デバイスに対して、MAC アドレスを使用します。スイッチの MAC テーブルの MAC アドレスの過剰制限により、接続が悪化する可能性があります。

IPVLAN デバイスの数を制限しないMAC アドレスを 1 つ使用します。

グローバル名前空間の netfilter ルールは、子名前空間の MACVLAN デバイスへのトラフィックに影響を及ぼしません。

L3 モード および L3S モード の IPVLAN デバイスとのトラフィックを制御できます。

IPVLAN および MACVLAN の両方には、カプセル化のレベルは必要ありません。