Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

7.2. nmstatectl を使用した現在のネットワーク設定の更新

nmstatectl ユーティリティーを使用して、1 つまたはすべてのインターフェースの現在のネットワーク設定をファイルに保存できます。このファイルを使用して、以下を行うことができます。

  • 設定を変更し、同じシステムに適用します。
  • 別のホストにファイルをコピーし、同じまたは変更された設定でホストを設定します。

この手順では、enp1s0 インターフェースの設定をファイルへエクスポートし、その設定を変更してホストに適用する方法を説明します。

前提条件

  • nmstate パッケージがインストールされている。

手順

  1. enp1s0 インターフェースの設定を ~/network-config.yml ファイルにエクスポートします。

    # nmstatectl show enp1s0 > ~/network-config.yml

    このコマンドにより、enp1s0 の設定が YAML 形式で保存されます。JSON 形式で出力を保存するには、--json オプションをコマンドに渡します。

    インターフェース名を指定しない場合、nmstatectl はすべてのインターフェースの設定をエクスポートします。

  2. テキストエディターで ~/network-config.yml ファイルを変更して、設定を更新します。
  3. ~/network-config.yml ファイルからの設定を適用します。

    # nmstatectl set ~/network-config.yml

    JSON 形式で設定をエクスポートしている場合は、--json オプションをコマンドに渡します。