Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第12章 ホスト名の変更

システムのホスト名は、システム自体の名前になります。RHEL のインストール時に名前を設定し、後で変更できます。

12.1. nmcli を使用したホスト名の変更

nmcli ユーティリティーを使用して、システムのホスト名を更新できます。その他のユーティリティーは、静的または永続的なホスト名などの別の用語を使用する可能性があることに注意してください。

手順

  1. オプション: 現在のホスト名設定を表示します。

    # nmcli general hostname
    old-hostname.example.com
  2. 新しいホスト名を設定します。

    # nmcli general hostname new-hostname.example.com
  3. NetworkManager は、systemd-hostnamed を自動的に再起動して、新しい名前をアクティブにします。ただし、ホストを再起動しない場合は、以下の手動アクションが必要になる場合があります。

    1. サービスの起動時にホスト名のみを読み取るすべてのサービスを再起動します。

      # systemctl restart service_name
    2. 変更を反映するには、アクティブなシェルユーザーを再ログインする必要があります。

検証

  • ホスト名を表示します。

    # nmcli general hostname
    new-hostname.example.com