Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

6.2. ホストでのイーサネットインターフェイスの設定

RHEL 仮想マシンホストをイーサネットに接続するには、ネットワーク接続プロファイルを作成し、IP 設定を設定して、プロファイルをアクティブにします。

両方の RHEL ホストでこの手順を実行し、IP アドレス設定を調整します。

前提条件

  • ホストがイーサネットに接続されている。

手順

  1. NetworkManager に新しいイーサネット接続プロファイルを追加します。

    # nmcli connection add con-name Example ifname enp1s0 type ethernet
  2. IPv4 を設定します。

    # nmcli connection modify Example ipv4.addresses 198.51.100.2/24 ipv4.method manual ipv4.gateway 198.51.100.254 ipv4.dns 198.51.100.200 ipv4.dns-search example.com

    ネットワークが DHCP を使用する場合は、この手順をスキップします。

  3. Example コネクションをアクティブにします。

    # nmcli connection up Example

検証

  1. デバイスおよび接続の状態を表示します。

    # nmcli device status
    DEVICE      TYPE      STATE      CONNECTION
    enp1s0      ethernet  connected  Example
  2. リモートネットワークでホストに ping を実行して、IP 設定を確認します。

    # ping RHEL-host-B.example.com

    そのホストでネットワークを設定する前に、その他の仮想マシンホストに ping を実行することはできないことに注意してください。

関連情報

  • man ページの nm-settings(5)