10.2. テキスト形式のユーザーインターフェース nmtui を使った 802.1Q VLAN タグの設定

テキスト形式のユーザーインターフェースツール nmtui を使用すると、ターミナルのウィンドウで 802.1Q VLAN を設定できます。このツールを起動するには、以下のコマンドを実行します。
~]$ nmtui
テキスト形式のインターフェースが表示されます。無効なコマンドの場合は、使用法に関するメッセージが出力されます。
移動するには矢印キーを使用するか、Tab を押して次に進むか Shift+Tab を押して前に戻ります。Enter を押してオプションを選びます。Space バーは、チェックボックスのステータスを切り替えます。
メニューから 接続の編集 を選択します。追加 を選択すると 新規の接続 画面が開きます。
NetworkManager テキスト形式のユーザーインターフェースの VLAN 接続追加メニュー

図10.1 NetworkManager テキスト形式のユーザーインターフェースの VLAN 接続追加メニュー

VLAN を選択すると、接続の編集 画面が開きます。画面のプロンプトに従って設定を完了します。
NetworkManager テキスト形式ユーザーインターフェースで VLAN 接続を設定するメニュー

図10.2 NetworkManager テキスト形式ユーザーインターフェースで VLAN 接続を設定するメニュー

VLAN 用語の定義は、「VLAN タブの設定」を参照してください。
nmtui のインストール方法は、「nmtui を使用した IP ネットワークの設定」を参照してください。