8.4. System z 上の Linux で利用可能なネットワークデバイスの命名スキーム

System z 上の Linux インスタンス内のネットワークインターフェースに予測可能なデバイス名を作成するには、bus-ID 識別子を使用します。bus-ID は、s390 チャンネルサブシステム内でデバイスを特定します。bus ID は、Linux インスタンスのスコープ内でデバイスを特定します。CCW デバイスの場合、bus ID はデバイスのデバイス番号の始めに 0.n を付けたものになります。ここでの n は、サブチャンネル設定 IDになります。たとえば、0.1.0ab1 です。
デバイスタイプがイーサネットのネットワークインターフェースは、以下のように命名されます。
enccw0.0.1234
デバイスタイプが SLIP の CTC ネットワークデバイスは、以下のように命名されます。
slccw0.0.1234
利用可能なネットワークデバイスとそれらの bus-ID を表示するには、znetconf -c または lscss -a のコマンドを使用します。

表8.2 System z 上の Linux のデバイス名タイプ

形式詳細
enccwbus-IDデバイスタイプがイーサネット
slccwbus-IDデバイスタイプが SLIP の CTC ネットワークデバイス