5.4. IPv4 セッティングの設定

control-center を使用した IPv4 設定の構成

手順
  1. Super キーを押してアクティビティーの概要を表示し、Settings と入力して Enter キーを押します。次に、左側の Network タブを選択すると、Network 設定ツールが表示されます。「control-center を使用した新しい接続の設定」 に進んでください。
  2. 編集する接続を選択し、歯車アイコンをクリックします。編集 ダイアログが表示されます。
  3. IPv4 メニューエントリーをクリックします。
IPv4 メニューエントリーでは、ネットワークへの接続に使用する方法を設定し、IP アドレス、DNS を入力し、必要に応じてルート情報を入力します。IPv4 メニューエントリーは、有線、ワイヤレス、モバイルブロードバンド、VPN、DSL のいずれかを作成して変更するのに利用できます。
DHCP を使用して、DHCP サーバーから動的 IP アドレスを取得する場合は、アドレス自動 (DHCP)に設定するだけです。
静的ルートを設定する必要がある場合は、「GUI を使用した静的ルートの設定」を参照してください。

nm-connection-editor を使用した IPV4 の方法の設定

nm-connection-editor を使用して、接続設定の編集および設定ができます。この手順では、IPv4 設定の構成方法を説明します。
手順
  1. 端末で nm-connection-editor を入力します。
  2. 既存の接続タイプの場合は、歯車アイコンをクリックします。
    接続の編集

    図5.2 接続の編集

  3. IPv4 設定 をクリックします。
    IPv4 セッティングの設定

    図5.3 IPv4 セッティングの設定

接続の種類別で利用可能な IPv4 方式

方式 ドロップダウンメニューをクリックすると、設定している接続の種類によって以下の IPv4 接続方式のいずれかを選択できます。関連のある接続の種類に応じてすべての方式がここに一覧表示されています。
有線、ワイヤレス、DSL 接続の方式
自動 (DHCP) - 接続しているネットワークが IP アドレスの割り当てに DHCP サーバーを使用する場合は、このオプションを選択します。DHCP クライアント ID フィールドの記入は必要ありません。
自動 (DHCP) アドレス専用 - 接続しているネットワークが IP アドレスの割り当てに DHCP サーバーを使用しているが、DNS サーバーを手動で割り当てたい場合は、このオプションを選択します。
手動: IP アドレスを手動で割り当てたい場合は、このオプションを選択します。
ローカルへのリンク専用 - 接続しているネットワークに DHCP サーバーがなく、IP アドレスを手動で割り当てたくない場合に、このオプションを選択します。RFC 3927に従って、接頭辞 169.254/16 の付いたランダムなアドレスが割り当てられます。
他のコンピューターへ共有 - 設定中のインターフェースがインターネットまたは WAN 接続の共有用である場合は、このオプションを選択します。インターフェースには 10.42.x.1/24 の範囲内のアドレスが割り当てられ、DHCP および DNS サーバーが起動し、ネットワークアドレス変換 (NAT) でシステム上のデフォルトのネットワーク接続にインターフェースが接続されます。
無効になっています: IPv4 はこの接続で無効になります。
モバイルブロードバンド接続の方式
自動 (PPP) - 接続しているネットワークが IP アドレスと DNS サーバーを自動で割り当てる場合は、このオプションを選択します。
自動 (PPP) アドレスのみ - 接続しているネットワークが IP アドレスと DNS サーバーを自動で割り当てるものの、DNS サーバーを手動で割り当てたい場合は、このオプションを選択します。
VPN 接続の方式
自動 (VPN) - 接続しているネットワークが IP アドレスと DNS サーバーを自動で割り当てる場合は、このオプションを選択します。
自動 (VPN) アドレス専用 - 接続しているネットワークが IP アドレスと DNS サーバーを自動で割り当てるものの、DNS サーバーを手動で割り当てたい場合は、このオプションを選択します。
DSL 接続の方式
自動 (PPPoE) - 接続しているネットワークが IP アドレスと DNS サーバーを自動で割り当てる場合は、このオプションを選択します。
自動 (PPPoE) アドレス専用 - 接続しているネットワークが IP アドレスと DNS サーバーを自動で割り当てるものの、DNS サーバーを手動で割り当てたい場合は、このオプションを選択します。
DHCP を使用して DHCP サーバーから動的 IP アドレスを取得する場合は、方法自動 (DHCP)に設定するだけです。
静的ルートを設定する必要がある場合は、Routes ボタンをクリックします。設定オプションの詳細は「GUI を使用した静的ルートの設定」を参照してください。