Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

11.3. 予想可能なネットワークインターフェースデバイスの命名について

名前には、インターフェースのタイプに応じた 2 文字の接頭辞が付けられます。
  1. en はイーサネット
  2. wl はワイヤレス LAN (WLAN)
  3. ww はワイヤレス広域ネットワーク (WWAN)
名前には、以下のタイプがあります。
o<index>
オンボードデバイスの索引番号
s<slot>[f<function>][d<dev_id>]
ホットプラグスロットの索引番号。複数機能の PCI デバイスの名前にはすべて、0 デバイスを含め、[f<function>] 番号が含まれます。
x<MAC>
MAC アドレス
[P<domain>]p<bus>s<slot>[f<function>][d<dev_id>]
PCI の地理的な場所。PCI 地理的な場所では、[P<domain>] 番号は、値が 0 でない場合にのみ記述されます。以下に例を示します。
ID_NET_NAME_PATH=P1enp5s0
[P<domain>]p<bus>s<slot>[f<function>][u<port>][..][c<config>][i<interface>]
USB ポート番号のチェーン。USB デバイスの場合は、ハブのポート番号の完全なチェーンで構成されます。名前が 15 文字を超えると、名前はエクスポートされません。チェーンに複数の USB デバイスがある場合は、USB 設定記述子 (c1) および USB インターフェース記述子 (i0) のデフォルト値が抑制されます。